Kristen Stewart FanSite in Japanのニュース部分です→Kristen Stewart FanSite in Japan


↓トワイライトサーガ Amazon.comで発売中!

↓クリステンの伝記もAmazon.comで発売中!↓

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2003年12月31日 (20:03)

ミッションX/Catch That Kid

監督:バート・フリードリッヒ
出演:クリステン・スチュワート、ジェニファー・ビールス、コービン・ブリュー、マックス・セリオット
ステータス:日本版DVD(アメリカ版に収録のクリステンのコメンタリーはカット)

あらすじ:ロッククライミングが趣味のマディ(スチュワート)の父親が倒れた。治すためには巨額の費用がかかってしまう。マディはコンピュータの天才オースティン(ブリュー)、メカのエキスパートのガス(セリオット)と共に難攻不落の銀行の金庫破りを決意する。







デンマーク映画のキッズ・ミッション(Klatretosen)のリメイクで、タイトルがCatch That Kidに決定する前はMission Without Permissionという仮タイトルになったことからもミッション・インポッシブルを意識しているのがわかります。他にもオーシャンズ11やスパイ・キッズにインスパイアされたというかパクってるというかそんな感じっぽいのがどうも…。クリステンはスタントもこなしたらしい。監督はジュリアン・ムーアの旦那さん。本作は上映館数の割に観客動員数が伸びず…率直に言えばコケました。また評価も良いものではなく、ある人は「子供がこれを観て銀行に盗みに入ったらどうするんだ」と憤慨する始末。そんな事するかい、と言いたいところですが彼の国は銃が簡単に手に入る国なので、一概に頭の弱い親を笑うわけにもいかず、ちと微妙。ま、それでは知恵と勇気と団結でスマートに盗むというテーマに反するので中途半端はよくない。そういうヤツはオタクじゃないんだ。…ではなくて映画観て何かする子供は何見ても何かするので然るべき機関に先ず相談すべし。


日本版でオミットされたクリステンらのコメンタリーが収録されたアメリカ版DVDはリージョンフリープレーヤーで見ることができます。


にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://kristenstewart.blog93.fc2.com/tb.php/4-8ad1c699

トラックバック

『ミッションX』

制作年:2003年 / 制作国:アメリカ / 上映メディア:劇場公開上映時間:92分 / 配給:20世紀フォックス / 監督:バート・フレインドリッチ主演:クリステン・スチュワート−あらすじ−ある日父親が倒れ、多額の手術費が必要となった12歳の少女マディは、2人の友人と共に銀

トラックバック

ミッションX

原題:Mission Without Permission / Catch That Kidロック・クライミングが趣味の主人公の少女。ある日突然、ゴーカートレース場のオーナーで実況を勤めていた父親が倒れてしまう。彼がかつてフリー・クライミングをしていて負傷したケガの後遺症が原因だった。治す

トラックバック

ミッションX CATCH THAT KID

クリステン・スチュワート主演キッズ・ミッションのリメイク版マディはウォール・クライミングの大好きな少女です何故彼女がウォール・クライミングを好きになったか?それはゴーカートのサーキットを経営している大好きな父親の登山好きを見て育ったからです母親は銀行の防
Profile

kristenstewartjp

Author:kristenstewartjp
ハリウッドで微妙に活躍中のクリステン・スチュワート嬢のニュース。「パニック・ルームのあの娘」から「トワイライトサーガのあの娘」に移行中だよ。
ツイッターでつぶやいてます↓


twitterlogo

クリステン・スチュワートファンサイトに移動

カテゴリーメニュー
月別アーカイブ

Appendix


過去ログ検索




↓でアメリカ版DVDを見よう!
最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。