Kristen Stewart FanSite in Japanのニュース部分です→Kristen Stewart FanSite in Japan


↓トワイライトサーガ Amazon.comで発売中!

↓クリステンの伝記もAmazon.comで発売中!↓

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2003年12月31日 (20:10)

ゴースト・ハウス/The Messengers

監督:オキサイド・パン&ダニー・パン
共演:ディラン・マクダーモット、ペネロープ・アン・ミラー、ジョン・コーベット 他
ステータス:DVD発売中

あらすじ:
長い失業を経てロイ・ソロモン(Dylan McDermott)は田舎で農業をすることになった。ロイと妻のデニス(Penelope Ann Miller)、娘のジェス(クリステン)と二歳の息子ベンとともにサウスダコタのヒマワリ農園に引っ越す。
 16歳のジェスは農園での新しい生活を始めるが、農園について何かに気がついた。ジェスは体験した不気味な出来事を家族に報告するが両親はそれは何かのインチキではないかと疑っている。この新しい出発はロイとデニスにとってとても大切だったので余計なものに気をつかう暇はなかった。 ジェスは亡霊を見たことを両親に告げるが無視されてしまう。それでもジェスは諦めない。ジェスは確信していた。何か恐ろしいことがこの農園で行われたのだ。それを見つけたい。だが真実はジェスの予想よりもさらに恐ろしいものだった。ソロモン一家が来る前にこの農場にいた家族はある日何の痕跡も残さず全員が消えてしまっていた…










ジャンルはホラー/スリラー。クリステンの役は一家の反抗的な娘。監督は「the EYE 【アイ】」「レイン」などで知られる双子の兄弟。初の英語作品が本作。制作はサム・ライミらのゴーストハウスピクチャーズ。ところが突然他の監督による大幅な撮り直しが行われています。
何かコールドクリークとダブるんですが。

ちなみに出演に関してはサム・ライミの推薦があったとのこと。次はライミ御大に撮ってもらいたい。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村
カテゴリ : filmography記事のURL コメント (2) トラックバック (26)

コメント

こんにちは。TBありがとうございます。
なんと!他の監督による撮り直しが行われていたとは知りませんでした。
「コールド・クリーク」って劇場未公開なんですねぇ。

はじめまして♪TBありがとうございます。
撮り直しがあったとは知りませんでした。
プログラムにもそんな話は書いてなかったと思います。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://kristenstewart.blog93.fc2.com/tb.php/12-aba70b53

トラックバック

「ゴースト・ハウス」

こないだ観た「トワイライト〜初恋〜」のクスリテン・スチュワート繋がりで。 これもバリバリのホラー。 「スパイダーマン」シリーズで大ヒットを飛ばしたサム・ライミ監督が、 ホラー用に作った制作会社「ゴーストハウス・ピクチャーズ」が作った作品。 原題は「THE ...

トラックバック

★★★「ゴーストハウス」クリステン・スチュワート、ディラン・...

この映画ですごいのは、あの家族だった。トラウマ級のオバケ騒動があったお家から、誰ひとり引っ越そうって言わないのです。あんなボロ屋に住み続ける根性があるなんて、見終えてみると、そればかり気になりました。ヒッチコックの「鳥」、キューブリックの「シャイニング...

トラックバック

ゴースト・ハウス

【THE MESSENGERS】2007/07/21年公開製作国:アメリカ、カナダ監督:オキサイド・パン、ダニー・パン製作:サム・ライミ出演:クリステン・スチュワート、ディラン・マクダーモット、ペネロープ・アン・ミラー、ジョン・コーベット、エヴァン・ターナー うちのテレビ、勝...

トラックバック

★ 『ゴースト・ハウス』

2007年。GhostHousePictures. "THE MESSENGERS".  オキサイド・パン&ダニー・パン監督。 サム・ライミのゴースト・ハウス・ピクチャーズ製作で、タイトルが「ゴースト・ハウス」となると、この製作会社の看板になるような作品かと期待し

トラックバック

ゴースト・ハウス -THE MESSENGERS-

http://ghosthousemovie.jp/ 都会を離れ、静かな土地で生活をやり直そうと田舎の古い一軒家にやってきたソロモン家。 だが、その屋敷では不気味な現象が次々と起こり始める。 長女のジェスはそんな怪奇現象に気付き、やがて“魔物”と対峙することになる。 ★★★

トラックバック

ゴースト・ハウス (The Messengers)

監督 オキサイド・パン/ダニー・パン 主演 クリステン・スチュワート 2007年 アメリカ/カナダ映画 90分 ホラー 採点★★★ 今私の住んでいる家がある小高い丘の敷地内には、数十年前に一時だけ住んでいた二階建ての家が廃墟となってそのまんま建っておりまして。窓が外...

トラックバック

サム・ライムがプロデュース☆『ゴーストハウス/THE MESSENGERS』☆

冒頭から惨劇は始まる。ママが殺され、叔母も殺される。小さな男の子マイケルだけは難を逃れるのかと思ったら、なんてこと…!その惨劇のあった家にソロモン一家が引越してくる。そして暫くの後、恐怖が始まる…!よくあるハウス・ホラーもの。意外性も目新...

トラックバック

「30デイズナイト」/30deys of naight/ジェントルジャイアント/スタチュー

サム・ライミ製作、デヴィッド・スレイド監督『30デイズ・ナイト』アメリカの人気コミックを映画化!!米国で10月に公開決定! 日本公開は、まだ未定です。そのヴァンパイアをなんとあのG.G社がスタチュー化。

トラックバック

37『ゴースト・ハウス』を鑑賞しました。

映画を鑑賞しました。秊 37『ゴースト・ハウス』 評価:★★★☆☆ いつも行っている映画館では上映していなかったのですが、本物が映っているとか別の意味で話題になった映画だったので観てきました。 手掛けたのはGHOST HOUSE PICTUR

トラックバック

【 ゴースト・ハウス 】

田舎の古い農場でティーンの少女を襲う心霊現象を描いたホラー。製作はサム・ライミ。オーソドックスなホラー展開。思ってたよりゴースト自体の出番が少なかったなぁ。家を15%増しで買いたいと言うのは何かの伏線なのかと思ってたのに...。後半の展開は原題と併せて...

トラックバック

#112.ゴースト・ハウス

お盆ですね〜。毎日、暑い暑い。お盆と言えば、ホラーです!ってことで、一人また、ホラー祭りな私。先日も『リサイクル/死界』が公開された、パン兄弟によるホラー。こちらは、キラリと一段高いところに輝く、サム・ライミによる製作でした。

トラックバック

ゴースト・ハウス

パン兄弟、満を持してのハリウッド進出だ。こいつは見逃せない。「アドレナリン」に引き続き、レイトで鑑賞。

トラックバック

ゴースト・ハウス 39点(100点満点中)

大好きなのはヒマワリの種公式サイトサム・ライミ主催の製作スタジオにて、アジアンホラー『the EYE』のパン兄弟が手がけた、幽霊屋敷ホラー映画。原題は『The Messengers』だが、邦題にはスタジオ名がそのまんま使われているのはどういう意図だろうか。確かにわか...

トラックバック

ゴースト・ハウス 観てきました。

 封切りから3週間で終わってしまうと言うことで、急いでゴースト・ハウスを観てきました。

トラックバック

ゴースト・ハウス

双子監督パン兄弟の英語作品は、ホラーというよりショッカー映画だ。田舎の古い家で体験する怪奇現象の恐怖を描くが、ひたすら突然の大きな音で驚かす演出に苦笑。そんなベタな演出におびえる臆病者の自分が情けない。タイ出身のパン兄弟らしさは壁を這うゴーストのぎこちな

トラックバック

映画 「ゴーストハウス」

映画 「ゴーストハウス」 を観ました。

トラックバック

ゴースト・ハウス

 シカゴからノース・ダコタの農場に引っ越してきたソロモン一家。父はここでのヒマワ

トラックバック

呪われた家の噂ってない?

181「ゴースト・ハウス」(アメリカ) 人里離れたノース・ダコタの農場の古い一軒家。ソロモン一家がシカゴからそこへ引っ越してくる。父親のロイは失業中、娘のジェスも問題を起こし、妻、息子のベンと共に、そこでヒマワリ栽培を行い、家族で新たな人生を開こうとして

トラックバック

『ゴースト・ハウス』はジェシカの背中とともに。

あれほど怖い映画は苦手と言っておきながら、また観てしまいました。そりゃ好きってことなんじゃないの? と言われそうですが、そうなのかもしれません(笑)。苦手ということと嫌いということはイコールではないんでしょう。

トラックバック

映画鑑賞記/ゴースト・ハウス

||<#FFFFFF' style='color:#EA00AF;font-size:13px;font-style:italic' ``その家に足を踏み入れたら 決して無傷では帰れない!||||<#FFFFFF' style='color:#EA00AF;font-size:13px;font-style:italic' ``鬼才 サム・ライミが仕掛ける

トラックバック

映画「ゴースト・ハウス」

2007年52本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「the EYE 【アイ】」「the EYE 2」「the EYE 3」のオキサイド・パン、ダニー・パン兄弟監督作品。都会のストレスから逃れ、人里離れた農場の古い一軒家に移り住んだ家族を戦慄の恐怖が襲う。「パニック・ルーム」でジョデ..

トラックバック

ゴースト・ハウス/クリステン・スチュワート

初日に観ちゃいましたけど特に楽しみにしてたというわけでもなくて、シネマート六本木にシネマフェスティバルの限定前売券を買いに行ったついでです。夏休み最初の土日のシネコンを避けたかったのもあって狙い通り客席は3人だけのガラガラでしたけど公開初日の作品がこれで

トラックバック

映画「ゴースト・ハウス」

映画「ゴースト・ハウス」に関するトラックバックを募集しています。

トラックバック

the EYE

原題:見鬼〜THE EYE〜2歳の時に失明したマン(李心潔/アンジェリカ・リー)は、20歳になりようやく角膜移植手術を受け視力を回復する。手術後、脳腫瘍で入院している少女インインに励まされながら、リハビリ生活を送っていたある夜、マンは隣のベッドに寝ているお婆さんが黒

トラックバック

the EYE【アイ】

見えると見えないことが怖いと思う。見えないと見えることが怖いと思う。よくわからなくなってきた・・...

トラックバック

ゴーストハウス

見えない幽霊をつかまえて、小さなゴーストハウスに閉じ込めよう。ケースを振ると中からカタカタと不思議な音が! つかまえた幽霊をハンカチで包むと、中で暴れだす。ゴーストハウスとゴーストハンカチの2種の仕掛けの道具付き。ゴーストハウスは巧妙な仕掛けで、人に渡して
Profile

kristenstewartjp

Author:kristenstewartjp
ハリウッドで微妙に活躍中のクリステン・スチュワート嬢のニュース。「パニック・ルームのあの娘」から「トワイライトサーガのあの娘」に移行中だよ。
ツイッターでつぶやいてます↓


twitterlogo

クリステン・スチュワートファンサイトに移動

カテゴリーメニュー
月別アーカイブ

Appendix


過去ログ検索




↓でアメリカ版DVDを見よう!
最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。