Kristen Stewart FanSite in Japanのニュース部分です→Kristen Stewart FanSite in Japan


↓トワイライトサーガ Amazon.comで発売中!

↓クリステンの伝記もAmazon.comで発売中!↓

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年09月30日 (18:44)

クリステン・スチュワート、ドリームワークスのスリラーに出演?

発端はこのProduction Weeklyというサイトのツイート。念のため言っときますが今のところこのツイートだけがソースなので確定はしてませんよ。

http://twitter.com/prodweek/status/25855774579

これによればドリームワークス制作のSomeone in the Darkという作品ということ。
imdbにはまだ何の情報もないので探してみると…
http://www2.bloody-disgusting.com/news/21858/
http://www.joblo.com/arrow/index.php?id=24342
あらすじは短すぎてよくわからないんですがこれらによると、主人公は若い男性で何がどうなったか追われることになるみたいです。で、クリステンは義理の父親とそれに関わる、と。ヒロインなら一緒に逃げるんでしょうね多分。追っかける側でもいいです。むしろそっち見てみたい。

撮影は来年3月開始予定だそうです。時期的にThe Runawaysの宣伝で来日できないなぁ…って時間あっても来そうにないですが。

例によって例のごとく続報待ちです。
何本目だっけこの状態…
スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年09月29日 (20:27)

The Runaways2011年3月11日日本公開!?

偶然ぴあのサイトを見ていたら、発見!

http://pia-eigaseikatsu.jp/title/ex-155121

検索で見つかったのは他にhttp://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=11386

配給になっているクロックワークスのサイトは…去年リニューアルしたあと更新されてない!こういうのは困る。(追記:ニュースページが更新されてないという意味)

http://www.klockworx.com/

このブログの決まり文句、続報待ちです。
楽しみにまちますか。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年09月29日 (18:16)

クリステン・スチュワートの「娘役」の噂は?

時間がたつのは早いものでクリステンもそんな年齢に…ってトワイライトのレネズミ役の話です。
あくまで噂の段階ですが、マッケンジー・フォイという子の名前が上がってます。
http://hollywoodinsider.ew.com/2010/09/27/mackenzie-foy-renesmee-breaking-dawn/

うわー美少女!そしてまだ9歳!さすがクリステンの娘役!って褒め方はファンの身びいきですすみません。
記事によると、成長の顔の変化はデジタル処理で何とかするみたいです。

http://www.imdb.com/name/nm3237775/
これまでの出演歴はほとんどないのと同じでもし実現するならクリステン以上のシンデレラガールですね。というかこのニュースだけでもう世界中の何百万人に名前が知られたわけで改めてトワイライトはスターメーカーな映画。

他の画像はこちらから。
http://www.google.co.jp/images?hl=ja&tbs=isch%3A1&sa=1&q=%22mackenzie%20foy%22&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2
同じ歳の頃どちらかと言えば陰のオーラが強かったクリステンに比べて陰陽どちらも感じさせるマッケンジーは制作側にしたら「使いやすい」かも。
もしかしたら今後はあちこちで○○の娘役として見れるかもしれません。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年09月28日 (23:28)

クリステン・スチュワートの母親ジュールズ・マン・スチュワートのアートサイト?

母親にしてクリステン主演のK-11の監督(交代したという話もあり詳細不明)のジュールズ・マン・スチュワートですが、そのオフィシャルサイトらしいのを発見。

http://www.julesstewartartist.com/

何かよくわからないんですが、あの浦島太郎みたいなのは一体…?微妙にヘン。

クリステンの母親が何かやっていたとしてもクリステンのプライベートなことだから興味ないんですが、ジュールズは監督をすると言われている人物なので気になって見てみました。彼女のこれまでの仕事は記録係でクリエイティブというよりは現場の実務的なものなわけですよ。演出経験がなく初監督、さらに変にアート志向が強いとなるてK-11ってひょっとしたら大火傷するんじゃないか心配になってきた。

クリステンはK-11に出る暇がなくなるくらい仕事入れた方がいいのかも。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村
カテゴリ : k-11記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年09月27日 (17:31)

トラブル・イン・ハリウッド、アクトビラで期間限定有料配信

詳しくは以下のリンクで。

http://news.walkerplus.com/2010/0927/21/

結構微妙な値段設定ですね…。
ともかく環境がそろっていて、近くの劇場でやってないという人はどうぞ。
この機会に環境そろえようという人(いる?)はこちら(Amazonリンク)からどうぞ。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年09月24日 (18:53)

クリステン・スチュワートはポルノ女優?

WTTRでストリッパー演じてるからね…ってわけではないんです。この記事によると。

http://www.examiner.com/books-on-film-in-national/speak-starring-kristen-stewart-novel-labeled-soft-porn-missouri

ミズーリ州の市民団体はクリステンが出演したSpeakとその原作スピーク(Amazonリンク)に「ソフトポルノ」のレッテルを貼ってるそうです。だから彼らの主張によるとソフトポルノに主演のクリステンはポルノ女優というわけです。

スピークは高校の国語の教材として使われているらしいんですが、ミズーリ州立大学のスクロギング準教授は取り止めるべきだと主張します。いわゆる卑語とか表現の問題があるからとのことで、映画でのレイティングと同じような考えかもしれないんですが…

でもスピークって高校生に向けて書かれているのに高校生は読むな、ってのはせっかくの良さを殺してしまうようなもの…と言ってもこういう人たちには通用しないんでしょう。子供たちを完全に無菌状態で育てたいわけですから。いくら隔離したって現実の社会の「毒」は取り除けないんですけど。むしろ残酷な現実を直視させて折り合いのつけかたを教える方がいいはずですが。この世は天国じゃないんだし。










他にヴォネガットのスローターハウス5(ハヤカワ文庫)(Amazonリンク)も同様に非難されてます。ま、確かにミズーリ州の国語教育は考え直さないいけないかもしれません。些末な表現や言葉にとらわれて本の主題を読み取れない大人が少なくないみたいなので。長文読解は落第だな。








にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年09月23日 (19:40)

クリステン・スチュワート、ブライアン・グレイザー&ロン・ハワード制作のLittle Americanに興味?

大物プロデューサー!

http://www.collider.com/2010/09/21/portman-hoffman-hemsworth-downey-jr-stewart-brolin-rockwell-interested-projects/

あらすじは…
「不注意でギャングを殺してしまい逃げなくてはならなくなった16歳の娼婦は毒物を牽引するトラックに乗り込む。彼女と運転手は協力して逃亡する」

娼婦、またか!またなのかクリステン!好きだねこういう役。

スピードとブラック・ドッグみたいな映画と言われてるけどトラックというかトレーラーというかそういうのが出てくるくらいしか共通点がない気がするんだけど。

運転手役はジョシュ・ブローリンが興味を示しているそう。アメリカン・ギャングスターが良かったです。クリステンとの年齢差考えたらバディムービーになるのかな?
ジョシュ・ブローリン、奥さんがダイアン・レインということで実現したらこれで夫婦と共演ですね。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年09月23日 (16:21)

クリステン・スチュワート、ウォンテッドの続編出演はやっぱりナシ?

ウォンテッドの原作漫画の作者マーク・ミラーがインタビューで答えてます。

http://splashpage.mtv.com/2010/09/22/mark-millar-kristen-stewart-wanted-2/

ざっくり言うと続編は何も決まってない、クリステン・スチュワートの名前は噂されていてインタビューで否定したことは知っていると。これは望み薄そう。

マーク・ミラーの娘さんがクリステンの名前が出たことで、これまで見たことないくらい興奮したそうです。その勢いでパパを説得してくれないかなー。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年09月18日 (23:12)

クリステン・スチュワートらと会う権利が60,100ドルで落札!

オークションサイトebayで、クリステン・スチュワートらとBreaking Dawnのセットで会える権利が6万ドルオーバーで落札されました。

http://www.vancouversun.com/entertainment/eBay+spend+with+Robert+Pattinson+Kristen+Stewart+rockets/3541547/story.html

凄いですね。円高だ何だでもびっくりする額ですよ。バンクーバーでVIP待遇だそうです。それだけ出すんだから当然か。

で、この収益はガン克服のためのチャリティーのStand Up To Cancerに寄付されるそうです。有名人よくやってます、ここの寄付。

有名になるの嫌だ嫌だと言ってるクリステン。こういうこともできるんだから悪いことばかりじゃないでしょ?
日本だと有名人のチャリティを売名と言う人もいるんですが、売名で儲かるなら参加する有名人が増えて寄付も集まってみんな幸せになるわけですよ。

ま、クリステンは肺ガンに気を付けてよね…
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年09月15日 (18:00)

第X次Hollywoodlife・Gossipcop大戦勃発

始まりはデイリーテレグラフにクリステンのインタビューが載ったこと。

http://www.telegraph.co.uk/culture/twilight/7980271/Interview-with-Twilights-Kristen-Stewart.html

インタビュー自体は過去クリステンが語ったことと同じことなので目新しいことは何もありません。にも関わらず「クリステン・スチュワートはイジメで退学した!」と今さら大げさに書くニュースサイトばっかりなのはどういうことか。前にも何度か言ってたでしょうに。

さてクリステン嫌いで有名な(?)Hollywoodlifeは早速何だかなあなタイトルの記事を掲載。
http://www.hollywoodlife.com/2010/09/14/kristen-stewart-bitch-twilight/

ざっくり言うと、気難しいだの短気だのと誤解されるクリステンは可哀想だ、本はカバーでは中身がわからないという例えの通りだ、みたいなことを書いてます。

それについて神の速さでツッコミをいれたのはGossipcop。

http://www.gossipcop.com/kristen-stewart-called-bitch-school-shy-misunderstood/

タイトルは「いつもカバーで判断してるサイトが何か言ってるよ」みたいな感じですかね。クリステンの行動や発言の一部を切り取って批判した過去のHollywoodlifeの記事を載せて「自分が見えてないのがすごいね(超訳)」と皮肉。ガードがら空きです。

これからも脇の甘い記事をHollywoodlifeが載せてGossipcopが突っ込むという漫才が続くと思います。微妙に楽しみになってきた。
何なんだこの関係。

余談ですが「本はカバーじゃわからない」に「でも値段はわかる」と返す映画は何だったっけ…?
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年09月13日 (17:22)

エクリプス/トワイライトサーガの日本試写会開催予定リスト

例によってネットでざっと検索しただけですが。
開催日順に載せます。


10月18、19
http://www.elle.co.jp/ellegirl/community/present/twilight10_0910

10月21日
http://flying-postman.com/kansai/musics/453.html

10月25
http://movie.walkerplus.com/shisyakai/6541/

開催場所や応募についてはリンク先で。
全国的に続々と行われるはずなので近場での情報に注意していれば見つけられると思います。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年09月08日 (07:15)

多聴多読マガジン2010年10月号にクリステン・スチュワートのインタビュー収録 #eigo

http://www.cosmopier.com/eio/backnum/backnum_201010.html

英語教材。
クリステン以外のトワイライトのキャストもインタビューを収録されているらしいので、そんなに長い時間ではないと思います。

多聴多読マガジン2010年10月号(Amazonリンク)





英語教材といえば少し前に出てるのもありますよ。

イングリッシュジャーナル2010年5月号(Amazonリンク)





喋ったことを文字起こしして対訳がついているのってこういう教材くらいじゃないですか?
DVDの特典のインタビューだと字幕は日本語だけ。海外版でも英語字幕やCCは特典まではついてない。海外のネットや雑誌のは日本語訳がない。
クリステンの言葉で英語を勉強したくても微妙にやりにくいんですよね。

もっともクリステン早口だから初級者が教材にするのはちょっとレベル高いかも。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年09月05日 (14:15)

クリステン・スチュワート、ニューオーリンズ入り

On the Road撮影です。
そういえばクリステンはアルゼンチンでも撮影していたんですが投稿し忘れてました。とりあえず次ニューオーリンズです。

http://www.onlocationvacations.com/2010/09/04/kristen-stewart-arrives-in-new-orleans-to-begin-shooting-on-the-road/comment-page-1/

ニューオーリンズが終わったら次はメキシコです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年09月04日 (15:55)

クリステン・スチュワートも出ているトラブル・イン・ハリウッドが今日から公開!

今日から公開ですよ。

今はシネマ・アンジェリカだけですが順次拡大していきます。
詳しくは↓でチェックしてください。

http://tih-movie.com/theater/index.html
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年09月02日 (19:33)

クリステン・スチュワートスザンヌ・コリンズ原作『ハンガー・ゲーム』の映画版に出演?の噂

何かディストピアものというか。

記事によるとKick-Assで有名になったクロエ・モレツが有力視されているようです。
↓原作

ハンガー・ゲーム(Amazonリンク)




あらすじ読む限りはクリステンいけそうな気がしますね。
またクリステンあたりの年齢の役なら何でもかんでも結びつけて噂にしている可能性が捨てきれないのがつらいところ。ミレニアムで散々やきもきしちゃったんで。

期待せず待ちます。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年09月01日 (17:34)

Welcome to the Rileys出品映画祭情報追加(さらに追加)

http://www.indiewire.com/article/seven_join_32nd_aspen_filmfest/
詳しい日程はまだですが例年アスペン映画祭は9月末から10月頭に開催されてます。


http://www.indiewire.com/article/150_films_reeves_beresford_berney_set_for_11th_woodstock_film_festival/

ウッドストック映画祭は過去にFierce Peopleが出品されたこともあります。


(追記)
http://www.privatescreenings.org/Fall_2010.htm
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村
Profile

kristenstewartjp

Author:kristenstewartjp
ハリウッドで微妙に活躍中のクリステン・スチュワート嬢のニュース。「パニック・ルームのあの娘」から「トワイライトサーガのあの娘」に移行中だよ。
ツイッターでつぶやいてます↓


twitterlogo

クリステン・スチュワートファンサイトに移動

カテゴリーメニュー
月別アーカイブ

Appendix


過去ログ検索




↓でアメリカ版DVDを見よう!
最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。