Kristen Stewart FanSite in Japanのニュース部分です→Kristen Stewart FanSite in Japan


↓トワイライトサーガ Amazon.comで発売中!

↓クリステンの伝記もAmazon.comで発売中!↓

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年08月31日 (17:21)

Welcome to the Rileysがボストン映画祭で上映

http://www.bostonfilmfestival.org/schedule.shtml

スケジュールでは9月21日に上映。

この時期にはクリステンが映画祭に参加できるかどうかは不明です。参加できれば間違いなく話題になりますがBreaking Dawn撮影を控えて休暇中かも。
スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年08月30日 (13:37)

これはひどい…エクリプス/トワイライトサーガの日本語吹替版キャスト発表

うっわー!

http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=389031

いや二人には何の恨みも悪感情もありません。誤解しないでね。

ついにトワイライトにも適性無視の芸能人吹替がきましたか。
日本において芸能人吹替の理由はただ一つ。話題作りの一点です。ワイドショーなんかでアフレコ風景が流れて宣伝になることを狙っているわけです。

中にはすごく上手い人もいるんですがお客さん扱いなので音響監督も厳しく指導もできなくて大抵は目も当てられない黒歴史となり後で「当時この人は旬だったんだねえ」と芸能史の史料となるだけです。あまりに突き抜けて酷ければ伝説になりますが…

吹替容認派というか吹替版・原語版両方観るよ派なんですが辛い決定です。トワイライターで吹替拒絶派は呆然としてるんじゃないでしょうか。

これが角川映画の戦略か…
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年08月29日 (02:57)

Welcome to the Rileysがニューオーリンズ映画祭で上映

http://www.indiewire.com/article/2010/08/27/new_orleans_fest_opens_with_a_welcome_closes_with_a_valentine

10月に上映です。
そのあたりでニューオーリンズに行かれる方はどうぞ。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年08月24日 (09:06)

トラブル・イン・ハリウッドの「提供」って?(追記あり)

今回は小ネタも小ネタです。
公式サイトの一番下に…
http://www.tih-movie.com/


提供:角川映画



ああっまたか角川映画!
映画興行の「提供」って何でしょう?トラブル・イン・ハリウッド上映前に角川映画のCMを流すってことかな?

で。
昨日のエクリプス最速上映会ですが。
提供ということは会場でトラブル・イン・ハリウッドのチラシも配って「ベラ役のクリステン・スチュワートが出てます!こちらもよろしく!」くらいやってますよね?関係している以上はこっちの観客も増やさないといけないはず。
やってないっぽいんだけどなぁ。やってたらすみません。角川さんにはどうしても懐疑的になってしまう。

さてブログやツイッターをちょこっと検索しただけなんですが良かったようです、前2作に比べて。ある程度以上のトワイライターさん的視点なのでトワイライターとしての良さなのか映画そのものの良さなのかは区別できませんでした…。上映会の運営の苦情も見当たらなかったのでそちらの面でも不手際もなくてよかったみたいです。

(追記:「提供」の意味を↓コメントで解説していただきました。ありがとうございます)
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年08月22日 (16:06)

エクリプス/トワイライトサーガの日本最速上映がついに明日!

参加できる方はすでに決まっています。

http://www.twilighter.jp/news/

以前のように高額な料金とらないのが良心的なんですがそれは角川エンタテインメントから角川映画に変わったことなのかもしれません。

しかし。

宣伝の確たる戦略がまったく見えてこないのは以前のまま。いったい何を考えているのかわかりません。

参加される方は、できるなら担当者にやんわりと遠回しに何とかするよう請願というか激励というかそういうことお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年08月21日 (12:58)

ヘイデン・クリステンセン主演のジャンパーの続編が制作に向けて動いてる?(追記あり)

ヘイデン・クリステンセンがインタビューで語ったそうですよ。

http://moviesblog.mtv.com/2010/08/18/a-jumper-sequel-hayden-christensen-says-talks-are-happening-darker-story-considered/

ジャンパーは確か三部作の話が最初からあったんですけど興行成績も評価もイマイチで消えたはず。続編を思わせる終わり方になってはいましたが。

さてこのジャンパーはクリステンはカメオ出演でちょい役もいいところだったんですが続編があるとして出演期待していいんでしょうか。wikipediaによると第一作から原作とはかなり違っているようで、続編もそうなら原作当たってもわからないみたいなんですね。出る可能性があると書いてるサイトもありますが根拠なし。
カメオのキャラが続編で出番が大幅増加なんて話は聞いたことないわけで。

例によって期待せず待ちますか。

(追記)
ソースを読み飛ばしていました。すみません。
ヘイデンは「母が息子を、妹が兄を○○話になりそう(一作目ネタバレ対策で伏せ字)」と言っていますね。クリステンの役がアレだったということから実は○○○○○だったということで出番や役を結構期待していいかもしれません。原作と離れてるということは、言ってみれば好き放題できるわけで「旬のスターと縁があるんだからいっそ主要キャストにしてしまおう」とヘイデンと○○○かもしれない。ちょっと違うクリステンが見られたりして。


にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年08月19日 (17:52)

クリステン・スチュワート vs ルーニー・マラ?

Hollywoodlife.comはクリステンに対して噛みつく記事をよく書くんですが無理矢理なものが、また。

http://www.hollywoodlife.com/2010/08/18/rooney-mara-kristen-stewart-war-dragon-tattoo/

記事はミレニアムでヒロインになった新人ルーニー・マラがクリステンを駆逐するだろう、と言ってます。飽きっぽいファンは気難しいクリステンよりルーニーにつき、競合する役は奪われるだろうと。
気を付けろなんて記事のタイトルだけど読むと「クリステン・スチュワートはもう終わりだね」みたいな願望すら感じるのはクリステン肩入れする人間の深読みのしすぎでしょうか。

それに即座に反応したのがGossipcop.com。
http://www.gossipcop.com/rooney-mara-versus-kristen-stewart-hollywoodlife/

hollywoodlifeは対立を勝手に作っていると言っています。ルーニーは単に主役を得ただけ、競っていたと言われるのはエレン・ペイジやナタリー・ポートマンなどもいるけどそのキャリアは奪わないの?と。クリステンもルーニーも優れた女優でどちらも将来が有望だと二人を評価しています。

どちらが常識的かは言うまでもないですね。役のゲットが椅子取りゲームだとしても椅子はひとつだけじゃない。一人有望な役者が出てきたら他はダメになるなんてあり得ない。
もちろんクリステンの今の形の人気は長くは続くわけはなくて、トワイライトの後が勝負ですね。それはミレニアム後のルーニーも同じことになるはずです。どちらも成功するかもしれないし落ち目になるかもしれない。

シンデレラガールが一人出てきたらそれで誰かを皮肉る発想が理解できません。よほどクリステンが嫌いなんだな。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年08月17日 (09:13)

ハリウッドリメイク『ミレニアム』のヒロイン発表!クリステン・スチュワートは?

http://popwatch.ew.com/2010/08/16/girl-with-dragon-tattoo-lisbeth-salander-rooney-mara/

残念!
リスベット役に決まったのは25歳のRooney Mara。…誰?
調べてみると一番大きそうな出演作は『エルム街の悪夢』リメイクのナンシー。
エルム街のナンシーって確かヒロイン。っていうか主役!うん顔が何かそれっぽい。
以前から言われていたように無名を起用したわけですがかと言って全くの素人をもってきたわけでもなく、これから伸びると見たキャスティングのようです。
いわゆるアイドルなんかを陽としたらこのRooneyの印象は陰。暗そうとかじゃなくてね。どっちかと言うとクリステンに近いもの感じます。

かつてクリステンを「世に出した」フィンチャー監督がクリステンを選ばなかったのはトワイライトの成功があったのだとしたら…
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年08月14日 (22:25)

クリステン・スチュワート、On the Roadのセットでキャッチ

http://www.collider.com/2010/08/13/on-the-road-kristen-stewart-set-photo-buscemi-moss-braga-howard/

えークリステンにピンクって意外というか何か見たことがない気が。ないですよね?レッドカーペットでもカジュアルでもちょっと記憶ないです。

で、サングラスもいつものことなんですがさらに恒例の眉間のシワもくっついてるのは撮影者がパパラッチだからです多分。ちゃんとクリステンも笑うんですよ。

個人的にはスティーブ・ブシェミの参加がすごいうれしいニュース。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年08月09日 (17:43)

クリステン・スチュワート、ティーン・チョイス・アワードで受賞 #kristenstewart #twilight

単独と複数人部門で合計4部門受賞です。

http://www.celebrity-mania.com/news/view/00014758.html

トワイライト関連もガンガン受賞してます。映画が動き始めてからも3年以上たつのに衰えない、本当に根強い人気。こういう下地があったからこその映画大ヒットなのは角川さんわかってますかね?
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年08月04日 (19:14)

クリステン・スチュワート、ティーンチョイス・アワードに不参加

お馴染みGossip Copから。
http://www.gossipcop.com/kristen-stewart-attending-2010-teen-choice-awards-fox-robert-pattinson/

つい先日にモントリオールで撮影が始まったばかりなので出席の余裕ないのでは?と思っていたらやっぱり、てことで。

記事の最後の、授賞式を「まだ観る気?」に「もう観ない」と応えるコメントに失笑です。そんな煽りダメでしょ。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年08月04日 (19:03)

Breaking Dawn/トワイライトサーガ2の全米公開日が発表

色々ソースがあるんですが一番早かったらしきところを貼っときます。

http://www.ropeofsilicon.com/article/twilight-breaking-dawn-part-ii-set-for-november-2012

2012年11月16日とのこと。
前後編なので短期間にやるかと思ったら一年あけることに。また前後にプロモーションで何ヵ月かとられるわけで他の仕事入れにくいね…
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年08月04日 (18:53)

エクリプス/トワイライトサーガの日本最速上映会の日程

http://www.twilighter.jp/news/

ニュームーンのレビュー…そういうキャンペーンありましたね。何となく記憶に残ってる。本当言うと言われないと思い出せなかったんですけど。

角川のアレなやり方だと有料かと思ったら、無料?ま、誰も来日しないしね。
とりあえず参加できる人は角川の中の人に「このままじゃ本当に本当にマズイっスよ!?現実見えてます!?」を遠回しに伝えておいて下さい。今で十分マズイですが。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2010年08月03日 (19:54)

クリステン・スチュワート出演のOn the Roadがモントリオールで撮影開始

http://www.onlocationvacations.com/2010/08/02/on-the-road-officially-starts-filming-in-montreal/

現地時間8月2日にて。

クリステンに殺人的とまで言わしめたエクリプスのプロモーションが終わって、次の撮影に入れてホッとしてるんじゃないでしょうかね。
記事には夜どこそこに行ったとか書いてますがそっとしといてよ。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村
Profile

kristenstewartjp

Author:kristenstewartjp
ハリウッドで微妙に活躍中のクリステン・スチュワート嬢のニュース。「パニック・ルームのあの娘」から「トワイライトサーガのあの娘」に移行中だよ。
ツイッターでつぶやいてます↓


twitterlogo

クリステン・スチュワートファンサイトに移動

カテゴリーメニュー
月別アーカイブ

Appendix


過去ログ検索




↓でアメリカ版DVDを見よう!
最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。