Kristen Stewart FanSite in Japanのニュース部分です→Kristen Stewart FanSite in Japan


↓トワイライトサーガ Amazon.comで発売中!

↓クリステンの伝記もAmazon.comで発売中!↓

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年10月28日 (23:15)

トワイライトサーガ第4部文庫版ほか発売

来月11日にトワイライト第4部が文庫版で出ます。
トワイライト4上(Amazonリンク)トワイライト4下(Amazonリンク)の2冊。











行きつけの本屋では、既刊の文庫が映画版の帯つきで平積みになってましたね。6冊なので結構な面積。微妙に力入れてくれている…かな?

それからクリステンの3冊目のタレント本と言っていいのか、まあそう言うのが発売。
Kristen Stewart: Infinite Romance: The Star of Twilight and New Moon Steps into the Light (ハードカバー)(Amazonリンク)




こういう本もいいんですがせっかくクリステンが趣味が書くことと言ってるんだから、どこかで本出さないですか?日本だと雑誌にエッセイなんか連載したり。トワイライトブームが終わる前のバブル状態のどさくさに紛れて何とかひとつ。ねえ?
スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年10月19日 (21:21)

トワイライトメインキャスト陣、Scream Awardsを席巻

http://justjaredjr.buzznet.com/2009/10/18/kristen-stewart-twilight-screams-best-fantasy-movie/

クリステンは最優秀ファンタジー女優賞を受賞。ロバート・パティンソンは同男優賞、テイラー・ロートナーは新進男優賞。圧巻です。まあ原作の力で大分下駄を履かせてもらってはいますが。

その後クリステンはバンクーバーへとんぼ返りです。まだ撮影が残っているみたいですね。忙しい。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年10月15日 (22:54)

ロバート・パティンソン・アルバム発売…クリステンは?

海外芸能人関連本の日本語版は知名度のバロメーターですが、ロバート・パティンソンが一足早くロバート・パティンソン・アルバム (studio voice BOOKS)(Amazonリンク)を発売。





クリステンのはまだですか出版社さん?↑上部に原書はありますよ?…って現実には難しいだろうなぁ。

それにしても、トワイライトは原作・映画ムック・俳優本と見事に出版元がバラバラ。他社の出版物は基本お互いに無視してるので数が出ていても横の繋がりは無いようなもの。

気の利いた書店が特設コーナーでも作ってくれればまた一つの宣伝になるんですがねえ。勿体無い。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年10月15日 (00:30)

クリステンに平穏な日々が来るか?カリフォルニア州知事がパパラッチ禁止法に署名

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200910140025.html

シュワちゃんがパパラッチ禁止法にサインしました。
クリステンも住んでいるカリフォルニアではパパラッチ抑制できるかな?

でも州外のメディアに写真売られちゃったらどうしようもない気が。
他にも政治家がスキャンダル報道の報復に悪用したりするような気もするんですが、素人が考えつくような懸念は議論されてるはず。

クリステンの生活に良い影響があればいいんですが。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年10月12日 (07:02)

トワイライトサーガ4作目ブレーキングドーンの映画版制作にゴーサイン

http://www.examiner.com/x-11613-Books-on-Film-Examiner~y2009m10d11-Breaking-Dawn-by-Stephenie-Meyer-greenlit-for-film-adaptation

というわけで4作目突入です。
オーディションがあるそうなので、詳しくはこちら。
http://www.acting-auditions.org/2009/10/twilight-saga-breaking-dawn-official.html
参加したい人は…ってハリウッドじゃ組合に入ってないと参加できなかったっけ確か。

何はともあれもう4作目です。全作監督が違うので早いですね。
プリプロダクションやポストプロダクションの作業は一部並行して行うことができるので。一人の監督だと撮影は早いものの、それ以外の作業は体ひとつしかないので思ったより時間がかかるそうです。

さてブレーキングドーンが前編後編に分かれる、つまり合計五部作になるという話はどうなったんでしょ?
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年10月08日 (23:25)

ニュームーン・オフィシャル・イラストレイテッド・コンパニオン発売

ニュームーンのビジュアルムックが出版されてます。
http://www.examiner.com/x-4908-Twilight-Examiner~y2009m10d6-The-Twilight-Saga-New-Moon-The-Official-Illustrated-Movie-Companion-released-today

New Moon :Official Illustrated Movie Companion(Twilight Saga)(Amazonリンク)





前作のトワイライト初恋でもビジュアルムックが出てまして、これにはメイキング・オブ・「トワイライト 初恋」(Amazonリンク)として日本語版が出てますが、原書と比べて「小っさ!」です。とっても省スペース。




原書のTwilight :The Complete Illustrated Movie Companion(Amazonリンク)の方がビジュアル的には相当充実してます。日本語版はカラーページがモノクロになってたりするので文章はわからなくていいならこちらですね。



にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年10月08日 (22:37)

Scream Awards授賞式にトワイライトメンバーが参加

http://justjaredjr.buzznet.com/2009/10/06/new-moon-footage-scream-awards-2009/

Scream Awardsという賞の授賞式にクリステン他トワイライトのキャストが参加するみたいです。

この賞は2006年に新設されたもので、名前の通りホラー・ファンタジー・SF映画が対象とのこと。トワイライト関連がいくつかの部門でノミネートされてます。
賞の解説はこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%B3%9E
この賞の権威ってどのくらいのものなんですかね?


で、そこで未公開のニュームーンの映像が公開される予定です。

オフィシャルサイトはこちら。
http://www.spike.com/event/scream2009/
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年10月08日 (03:52)

Allure Magazineの表紙にもクリステンが起用

http://justjaredjr.buzznet.com/2009/10/07/kristen-stewart-covers-allure-november-2009/

というわけでもう一つ雑誌の表紙にお呼びがかかりました。すごい。

このフォトシューティングは、以前のこれと同じときのですね。

http://justjaredjr.buzznet.com/2009/06/04/kristen-stewart-santa-monica-pier-pretty/

スタイリストさんGJ!女の子らしさとシャープさが良いバランスです。
このコスチュームで映画一本撮って欲しい。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年10月05日 (20:57)

Interview Magazine40周年号の表紙にクリステンが起用

http://www.eparsa.fr/world/index.php?2009/10/03/1230-kristen-stewart-rocking-gothic-look-for-interview-magazine

画像はソースにて。
また不必要なまでにカッコいいですよ。

別のソースにはインタビュアーがデニス・ホッパーだとあります。この雑誌は名前だけあってインタビューに力を入れていてインタビュアーも有名人なんです。

そのインタビューの一部によると、会う人みんながいつもトワイライトのことを話し始めるのでウンザリしてるそうです。クリステンに会ったらその話題はやめときましょう。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年10月05日 (01:39)

クリステン・スチュワート、ジェームズ・ウッズ監督作An American Girlに出演?

http://www.comingsoon.net/news/movienews.php?id=59743

わらの犬のセットでジェームズ・ウッズがインタビューに答えました。リメイクするんですね、わらの犬。

インタビューによるとこのAn American Girlという作品の脚本を手に入れたジェームズ・ウッズはクリステンを指名、というかクリステン以外はあり得ないとまでいうラブコールだそうです。
オファーはトワイライトで有名になる前だよと力説してます。まぁ彼ほどのベテランになると二十歳にもなってない子役上がりは無名に等しいんでしょうが。

それであらすじをざっくり訳すと…

主人公は一年前に高校を卒業しインディアナ州の食料品店で働いている。酒とドラッグに溺れているがかつては高校の水泳と潜水のチャンピオン。
酔った勢いで二人の男とセックスしてしまい、さらにその場面を携帯に録画されてしまう。噂は広がり小さな町にいられなくなった彼女は酔いに任せて海兵隊に入隊する。
そこで頭のよさを見込まれ戦地のイスラム教徒の女性から情報を得るためにアラビア語の教育を受ける。
町に帰った彼女に悲劇が起こるが、人生を立て直し自分の価値を見つけ出す…

あああまたこういう役だよクリステン!いやいいんだけどベラとクリステンを同一視したがる熱狂的なトワイライトファンがひっくり返るような役です。海兵隊…
たまには日常そのもののストレートなラブロマンスも見てみたい気がするんですが、まいっか。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年10月02日 (18:17)

クリステン・スチュワート来日ならず…

http://www.twilighter.jp/news/

結局ロバート・パティンソンと監督のクリス・ワイツだけの来日となってしまいました…

クリステンのファンはさておき、作品のファンはあの二人が一緒にいるところを見たいと思うはず。

実際は色々難しい事情もあるのかもしれないんですが、春にロバートの到着時間だけを知らせて(おそらくマスコミの話題作りのため)ファンを動員するようなことをされて、今回はクリステンの来日もなしとなると配給側に「ロバート=エドワードさえいりゃファンは満足だろ」という考えがあるのではとどうしても疑ってしまう。

クリステンも呼ぶつもりだったけど諸事情で断念、と信じたいです。この感想は的外れのヤジだったと。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年10月01日 (12:39)

ニュームーンへの影響は?→角川映画が角川エンタテインメントを吸収合併

http://eiga.com/buzz/20091001/3

ニュームーン公開一ヶ月前になって無視できない動きがありました。配給の角川エンタテインメントが角川映画に吸収合併されるということです。

元々角川エンタテインメントといえば角川書店のアニメのDVD販売しているところくらいの認識しかなかったので、配給を手掛けると聞いたときは「?」という印象だったですね。海外映画の買い付けをしているアスミックエースが主体だろうと思ってました。

具体的にどんな影響がこのグループの再編成であるのか外部にはよくわからないんですが、宣伝体制が今より良くなることを希望します。今までは予算が厳しくて思うように動けなかった、と思いたい。

不採算とみなされて切られたりして…
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年10月01日 (02:24)

k-11は暗い映画になる?そして…

http://news.screenstar.com/Article/374

クリステンとニッキー・リードが再共演するK-11は暗い映画だということです。
トワイライトと対照的と言われてもトワイライト自体が格段に明るいものじゃないんですが。ロマンスの面においてかな?

それでこの記事によるとやはり二人が演じるのは男性、さらにはニッキーの役は男娼。一方クリステンの役は細かいところがまだ不明です。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村
カテゴリ : k-11記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
Profile

kristenstewartjp

Author:kristenstewartjp
ハリウッドで微妙に活躍中のクリステン・スチュワート嬢のニュース。「パニック・ルームのあの娘」から「トワイライトサーガのあの娘」に移行中だよ。
ツイッターでつぶやいてます↓


twitterlogo

クリステン・スチュワートファンサイトに移動

カテゴリーメニュー
月別アーカイブ

Appendix


過去ログ検索




↓でアメリカ版DVDを見よう!
最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。