Kristen Stewart FanSite in Japanのニュース部分です→Kristen Stewart FanSite in Japan


↓トワイライトサーガ Amazon.comで発売中!

↓クリステンの伝記もAmazon.comで発売中!↓

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年03月27日 (21:28)

『トワイライト』試写会続々開催!しかし…

試写会自体はいいことだと思うんですよ。
でも。

こういうのとか
http://cinematoday.jp/page/N0017426
こういうのは
http://www.varietyjapan.com/news/movie_dom/2k1u7d00000lpbxo.html
そりゃちょっと違うよね、と。

カップルを演じたから二人は付き合ってるのではという発想はあまりに安直。殺人鬼演じたら人を殺しそう、と考えるくらい安直。本国でも散々噂され双方も明確に否定しているし確実な証拠(?)もない上にこの話題にウンザリしていることも既報済み。誰も幸せにしない噂を日本でも敢えて広める意図は何なんですか。話題づくりにしても、ねぇ。

それからこの映画はあくまでラブロマンスなのだから、ロマンスとは遠いところにいるお笑い芸人で茶化しても、これまた熱心なファンは喜ばないでしょう。もうちょっとこう、カリスマ読者モデルとかロマンスに近い有名人を呼んだほうがまだしも…。

日本では洋画のプロモーションを純粋に行うことが少なくなってる気がします。ワイドショーなどでとりあげてもらうことだけを狙って、旬の芸能人を宣伝大使に任命したり。作品が泣くような手法はもうやめません?
スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年03月23日 (23:52)

クリステン掲載雑誌その1

徐々に徐々に、徐々すぎるほど日本でも露出を増やしているクリステンの雑誌インタビュー記事等が出てきてます。情報提供深謝。まだどれも実物を確認しておりません。

PINKY (ピンキー) 2009年 05月号 [雑誌]PINKY (ピンキー) 2009年 05月号 [雑誌]
(2009/03/23)
不明

商品詳細を見る

http://dpm.s-woman.net/pinky/200905/index.html


インタビューのほかに巻頭特集も
この映画がすごい ! 2009年 05月号 [雑誌]この映画がすごい ! 2009年 05月号 [雑誌]
(2009/03/21)
不明

商品詳細を見る

http://tkj.jp/movie/


こちらも特集アリ
SCREEN (スクリーン) 2009年 05月号 [雑誌]SCREEN (スクリーン) 2009年 05月号 [雑誌]
(2009/03/21)
不明

商品詳細を見る

http://www.kindaieigasha.co.jp/

続きはまた近いうちに。



にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年03月23日 (22:42)

『トワイライト』DVD初日売り上げ300万枚!

アメリカで現地時間22日ジャスト、つまり真夜中の0時にトワイライトのDVDを発売が開始されたのですがなんと初日だけで300万枚も売れたとか。

http://www.theimproper.com/Template_Article.aspx?IssueId=12&ArticleId=3345

大勢のファン(とその保護者等)が店に押し寄せてます。さらには店内でキャストのビデオメッセージが流れたり、一部の店にはキャストがサプライズでやってきたりとお祭り騒ぎ。金融危機や脚本家のストライキもありハリウッドでは景気の悪いニュースばかりでしたがこれは久々の朗報ですね。経済効果においては。

それにしても初日で300万…いやー日本との温度差が凄すぎてどうしようかと困ってしまいます。公開するからにはヒットしてもらわないと。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年03月18日 (23:05)

クリステン・スチュワートの伝記本もひとつ

人気者の証かまたしても伝記本が?

Kristen Stewart (Blue Banner Biographies)Kristen Stewart (Blue Banner Biographies)
(2009/07/31)
Tamra Orr

商品詳細を見る


このBlue Banner Biographiesシリーズはいろいろなタレントや有名人の本手がけていて、対象は子供。英語が苦手な日本人には逆にありがたいことです。それでもハードカバーとはいえ32ページでこれは高い。あまり分厚くても子供は途中で投げ出すから仕方がないかな?
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年03月18日 (21:57)

クリステンの新作の評価は如何に?The Cake EatersとAdventureland

既にThe Cake EatersとAdventurelandの評論家のレビューが上がっているようなのでrottentomatoesでチェック。

まずはThe Cake Eaters
http://www.rottentomatoes.com/m/cake_eaters/
なかなか高評価です。レビューの数も結構でてきているので、今後多少下がるとしてもフレッシュのままかと。

次はAdventureland
http://www.rottentomatoes.com/m/adventureland/
こちらはなんとかフレッシュで持ち堪えているという状況ですか。また数が少ないのでどう転ぶかわかりません。

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年03月17日 (21:03)

『トワイライト』シリーズ3作目の監督はギレルモ・デル・トロが期待する新星監督に決定

第三作目の監督はドリュー・バリモアとか噂されてましたが最終的にフアン・アントニオ・バヨナに決定。

http://cinematoday.jp/page/N0017270

て、誰?「永遠のこどもたち」の監督だそうですが未見です。最近ほとんど映画見れてないのが哀しい。

さてこのバヨナさん個人的には大好きなヘルボーイのギレルモ・デル・トロが見込んだとのことなので結構期待です。ヘルボーイ/ゴールデン・アーミーも見てないなぁ…
ヘルボーイ [DVD]ヘルボーイ [DVD]
(2008/07/23)
ルパート・エヴァンスセルマ・ブレア

商品詳細を見る

ヘルボーイ [Blu-ray]ヘルボーイ [Blu-ray]
(2009/02/25)
ロン・パールマンセルマ・ブレア

商品詳細を見る
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年03月17日 (20:03)

トワイライトが日本でアニメ化?

これまたクリステンのファンには直接関係の無い話なんですが、トワイライトのアニメ化が日本で進行中?というニュース。

http://blog.newsarama.com/2009/03/16/twilight-as-anime/

以上のようにDVDのコメンタリーで監督がそのようなことを言っています。今のところ他にソースもなしなのでわかりません。これが本当だとしてもっと早くにアニメ化していれば今回の実写版の宣伝になったんですがねぇ…。




さて日本でアニメ化するとなればやはり慣例としてキャラデザはゴツボキャラになるんでしょうか。クセのない絵柄なので少なくともアニメファンには拒否反応は出ないような気がします。日本のアニメは世界を席巻した、なんて言ってますが実際のところはまだまだマニアのものでしかない。これで一気に世界でアニメのファンが増えるんでしょうか。

最近ではあまり話題にならなかったウルトラヴァイオレットのアニメ化なんてのも日本でやってました。



にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年03月16日 (21:33)

トワイライト関連商品続々出来!

公開まで3週間を切ったトワイライトですが、ようやく関連商品のリリースも本格化しました。
まずはサウンドトラック。

トワイライト~初恋~トワイライト~初恋~
(2009/03/11)
サントラロバート・パッティンソン

商品詳細を見る

ロバートも一曲歌っているのです…クリステンも歌わせてくださいよ。歌えるんだし。
パラモアの日本版曲名「ディコード~恋の暗号」はきっとこの映画の巻き添えです。

次はムック。
日経エンタテインメント!ハリウッド新世代スターSpecial(トワイライト総力特集)(DVD付)日経エンタテインメント!ハリウッド新世代スターSpecial(トワイライト総力特集)(DVD付)
(2009/04/02)
日経エンタテインメント

商品詳細を見る

このムックに関しては
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/star/
総力特集とあるようにまるっきりトワイライトだけというのでもないようで。付録のDVDに収録されているメイキングはDVDのそれと被るんでしょうか。

そしてもう一つムック。
メイキング・オブ・「トワイライト・初恋」メイキング・オブ・「トワイライト・初恋」
(2009/04/01)
不明

商品詳細を見る

こちらは出版社のリードによると

原作誕生秘話から、映画製作の舞台裏まで
『トワイライト~初恋』の全てがわかる!
監督を始めとするスタッフの証言で綴る
オフィシャル・メイキング・ブック!

ということですがすでに出ている↓の日本版なのかな?
Twilight: The Complete Illustrated Movie CompanionTwilight: The Complete Illustrated Movie Companion
(2008/10/28)
Mark Cotta Vaz

商品詳細を見る


次は純粋にクリステンだけが目当ての人にはあまり興味はないかもしれませんが…
Twilight Director's Notebook: The Story of How We Made the Movie Based on the Novel by Stephenie MeyerTwilight Director's Notebook: The Story of How We Made the Movie Based on the Novel by Stephenie Meyer
(2009/03/17)
Catherine Hardwicke

商品詳細を見る

監督のキャサリン・ハードウィックの本作の演出に関する本のようです。監督のファン、映画制作に興味のある人向けですね。

…しっかしテレビ露出は全然ないですね困ったことに。
日本が唯一不発だった国ということになると次回は来日イベントはないかも…というか「クリステン・スチュワートの主演作は日本ではヒットしない」なんて評価がついてしまったら今後にも影響しそうです。

原作も角川から出ていたらお得意のメディアミックスで漫画化やアニメ化なんて展開も(賛否両論予想できますが)あったとは思うんですがね。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年03月16日 (21:19)

The Cake Eatersのもう一つの予告編

The Cake Eatersのもう一つの予告編を発見。





今度の予告編ではクリステンの出番が増えた上にクリステンの役の視点と思われる構成になっているので、見る限りではクリステンが主役のようです。以前のあらすじが出た段階ではアーロン・スタンフォードが主役で彼の視点で物語が展開するように見えたんですが。クリステンで釣るために再編集がされたんでしょうか。本編は変わってない?(今のところ監督がアラン・スミシー名義になっていないので監督の機嫌を損ねるような改変はないようですが)

これ日本で公開してくれないですかねえ…
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年03月13日 (21:26)

パニック・ルームがフジテレビで放映

もうあまり時間がないんですが一応告知。

フジテレビ 13日(金)26:50-28:56
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年03月09日 (22:59)

クリステン、The Runnawaysで歌声を披露

クリステンがジョーン・ジェットを演じるThe Runawaysで歌声を披露。

http://www.contactmusic.com/news.nsf/article/stewart%20keen%20to%20sing%20in%20jett%20biopic_1097100

日本に来たときにロバートやらヒュー・ジャックマンとカラオケを楽しんだクリステンですがThe Runawaysで歌声を吹きかえられてしまうという事態は避けられそうです。サントラにも収録予定。やったー。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年03月09日 (21:52)

クリステン・スチュワート、3本のトワイライト続編へ出演決定

クリステンが3本のトワイライトシリーズ続編の出演契約をまとめたようです。

http://www.newspostonline.com/entertainment/kristen-stewart-signed-up-for-3-twilight-sequels-2009030738104

え?2本では?と思った人はちょっと鋭い。ヒットにより4部作になったようです。





それから記事中に少し書かれてますが、実は一部ファンからクリステンは批判されてます。あまり良くない言い方で熱狂的なファンを評したこと、それから父親の発言、クリステンのある行為が撮影されたこと等々。ロバート・パティンソンは最初は原作ファンから拒絶されたものの、その後の誠実なファンサービスでがっちり心を掴んだのとは残念ながら対極的でして。最近、その言動はマズいとさすがに悟って打ち消そうとしているようですが、そのわかりやすい転換がまた一部のファンを刺激することに。




クリステンが好きとは思えない原作なので、出るのはやめといたほうがいいなと思ってたのに…。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年03月06日 (23:12)

クリステン・スチュワートとダコタ・ファニングがThe Runawaysで共演?

Variety誌によるとダコタ・ファニングがThe Runawaysの出演を交渉中とのことです。

http://www.variety.com/article/VR1118000849.html?categoryid=13&cs=1

ダコタが演じるのは、ザ・ランナウェイズの初期ボーカルのシェリー・カーリー。今見ても結構大胆なコスチュームです。うひー
ダコタ・ファニングといえばトワイライト第二作New Moonでも共演するようなので全く違った二人が近いうちに見られそうです。




にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年03月06日 (22:40)

クリステンは少年役?男装のみ?

以前にK-11でクリステンは少年役?て書いたんですが制作プロダクションのSeven Star Picturesのサイトであらすじを発見。

http://sevenstarpictures.com/movies/k11/

これを見る限りでは、クリステンの役は性同一性障害または男装癖(「癖」と言っていいのやら)のようですね。つまり生物学的には女性だ、と。あまりこの件をほじくるとややこしいので「生物学的」ということで。共演のニッキー・リードも同じようなものかと思われます。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村
カテゴリ : k-11記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年03月05日 (21:02)

で、スッキリ!!は?

トワイライトの日本イベントで密着していたという番組のスッキリ!!ですが見ることができなかったので見た人間にその模様を訊いてみました。

長さとかは?
「5分かそこら。原作が世界で凄い人気だとか日本でも100万部売れてるとか。それからレッドカーペットのシーンとかインタビューとか予告編とか」
100万部?そんなに売れてたっけ…インタビューは誰が受けてた?
「別室でロバートだけだよ」
え?クリステンいたんじゃないのかな。内容は?
「この映画に出て生活変わった?とか、あと日本のマスコミがよくやるくだらない質問とか」
くだらない質問?
「加藤浩二とテリー伊藤を二作目に出して、みたいな。苦笑しながら適当に流してたよ」
それは痛いなー。やっちゃったね。クリステン答えなくてよかったかも。

来日の時のインタビューが流れるのはこの番組だけっぽいので、何とも地味な展開。5分かそこらではとてもではないけど伝えきるのは無理なんじゃないのかな。30分まるまる映画の宣伝の番組、ああいうものを深夜とかに流さないと名前すら知られず終わる可能性もあるかと。
アメリカでの大ヒットも原作の売れ行きはさることながら宣伝に数十億円かけた成果でもあるわけで、もう少し何とかならないんでしょうか。

オマケ
http://www.t-shirt-ya.com/itoup/2009/02/post_82.html
写真撮影NGて。うーん…
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年03月04日 (22:36)

The Cake Eatersのウェブサイトが始動

DVDスルーかと思われたThe Cake Eatersが劇場公開されるようで、公式サイトが出来上がってました。

http://www.thecakeeaters.com/

予告編で一部の人のお待ちかね短髪クリステンが見られます。

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村
Profile

kristenstewartjp

Author:kristenstewartjp
ハリウッドで微妙に活躍中のクリステン・スチュワート嬢のニュース。「パニック・ルームのあの娘」から「トワイライトサーガのあの娘」に移行中だよ。
ツイッターでつぶやいてます↓


twitterlogo

クリステン・スチュワートファンサイトに移動

カテゴリーメニュー
月別アーカイブ

Appendix


過去ログ検索




↓でアメリカ版DVDを見よう!
最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。