Kristen Stewart FanSite in Japanのニュース部分です→Kristen Stewart FanSite in Japan


↓トワイライトサーガ Amazon.comで発売中!

↓クリステンの伝記もAmazon.comで発売中!↓

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年02月28日 (16:42)

イントゥ・ザ・ワイルド、DVD発売

イントゥ・ザ・ワイルドのDVDが既に発売です。なぜにブルーレイが出ないのだ。

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]
(2009/02/27)
エミール・ハーシュマーシャ・ゲイ・ハーデン

商品詳細を見る


まだブルーレイの環境になってないんですけどね…
スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年02月28日 (16:39)

クリステン・スチュワート他、プロモーションを終えて帰国の途に

むちゃくちゃ寒かった27日のレッドカーペットやファンミーティングはいかがだったでしょうか。

http://animeanime.jp/report/archives/2009/02/post_138.html

クリステン、肩が出てる!さささ寒い!これは寒い!ちょいとロバートがみんなの前で上着を脱いでクリステンにかけてやれば歓声もあがって盛り上がったんじゃないでしょうか。あとキャストの傘は黒ではなく、安っぽくなっても透明なビニール傘にするべきですね。角度によってはせっかく近くにいても顔が見えなくなったりすると思うので。

海外からもファンがたくさんきていて(円高なのに!)Youtubeあたりに動画がたくさんアップされています。twilight tokyo premierあたりで検索すると出てきます。

ところが!公式サイトによると
>本日のイベントを持ちまして、来日プロモーションは終了となってしまいました。
早!…でもまぁこのあと観光して帰るのかもしれないけど。
しかし三人揃うまで取材やらプロモーションをしていないということは、ロバートはクリステンが合流するまでの一日はのんびり出来てますね……上着かけろ。

このイベントは3月2日(月)の日本テレビ「スッキリ!」にて紹介されるということです。わざわざ書いているということはそれなりに他より扱いが大きそうです。
>事件・事故等の影響で放送が中止になる可能性もございますので
世はすべて事もなしでありますように。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年02月26日 (12:04)

クリステン・スチュワート、東京へ

その者、青きデニムを纏いて成田の地に降り立つべし。

ということで勝手な心配をよそにもう来てました。どうやら25日の午後以降に。

http://www.celebrity-gossip.net/celebrities/hollywood/kristen-stewart-touches-down-in-tokyo-211632/

ってオイ!でででで出迎えはナシかいっ!
ロバートが露払いってわけでもないんでしょうが。カメラに笑顔を返す余裕もあったということで良しとしますか。時差ぼけがあると思うんですけど、観光するのか取材を山ほど受けるのかどっちなんでしょうね。個人的には比較的インタビューを長く放送する英語でしゃべらナイトなんかに出てもらいたいんですが。

でも公式サイトには相変わらず到着の報なしってのはどうなのよ角川さん。

2/27追記
公式サイトには
>ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワート、テイラー・ロートナーが来日して2日目。
とクリステンが既に来日していることを載せています。でもよく知らない人が見たら「写真には写っていないけどロバートと一緒に来日したんだ」と思ってしまいそうな。細かいことかもしれませんが引っかかるんですよね。いやホント、公式サイトだけでも同じ扱いにしてくれればな、って思ってるだけなんですけどね。
(「一日遅れでクリステンも到着!」と写真一枚載せるだけのことでいいはずなんですが。何かクリステンに一手間かけさせるというわけでもないし…)
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年02月26日 (00:22)

で、クリステンの来日は?

クリステンの来日の件ですが、実は今現在確認できていません。

色々と調べてみても24日の予告されていた便で来日したのはロバートだけのようです。公式サイトでも空港の写真にクリステンの姿なし。

急遽別便になったか元々別だったのか。中止になったのか。
やっぱり「ファンもロバート目当てだろう」と考えたんではなかろうかと。公式サイトにクリステンのことが特に書かれていないのも最初から知らせるつもりがなかったと。

あとあまり考えたくないのは、疲れてるときにファンに会いたくないから到着時間は秘密にしてくれとクリステン側からの厳命があったとか。ファンサービスの悪さはこれだけ注目されては隠しきれなってきているのであり得る話です。何の証拠もないですが。

えーと、日本を堪能してファンを増やして帰ってほしいです、とっ、とりあえずフォロー、フォロー。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年02月23日 (12:20)

クリステン・スチュワート他の来日到着時間

もう時間がそれほどないんですが、クリステンの到着時間の情報提供を受けましたので報告を。

2月24日(火)17時に成田空港南ウイング1階 南口S2入り口付近

だそうです。感謝。公式サイドの情報らしいのですが、到着時間に関しては何のコネもないので当方では責任を負いかねますので自己責任でお願いします。
それから恐らくマスコミのカメラなどもあると思いますので写る前提ということで。

現地行けば案内板などもあるんですが、マップを。
http://www.narita-airport.jp/jp/guide/map/airport_map/t1/t1_1f.html
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年02月21日 (14:01)

トワイライト第三部「Eclipse」制作決定!

トワイライトシリーズ第三弾Eclipseの制作が決定しました。

http://www.variety.com/article/VR1118000428.html?categoryid=13&cs=1

公開予定日は2010年6月30日、監督は未定とのことです。今回は交代劇がありませんように。なんだかんだ言って三部作といっても早いっす。

第二作にはスターが出るだの出ないだの出たいだのと、ブームにあやかりたいだけの気がするニュースが乱れ飛んでいる状態なので、第一作のように知名度にまどわされず出演者を選んでほしいものです。(安いだけで選ぶのもこまりものだけど)。

トワイライト〈7〉赤い刻印 (トワイライト 7) (トワイライト 7)トワイライト〈7〉赤い刻印 (トワイライト 7) (トワイライト 7)
(2007/11/20)
ステファニー メイヤー

商品詳細を見る

トワイライト〈8〉冷たいキスをあたしに (トワイライト 8) (トワイライト 8)トワイライト〈8〉冷たいキスをあたしに (トワイライト 8) (トワイライト 8)
(2007/11/20)
ステファニー メイヤー

商品詳細を見る

トワイライト〈9〉黄昏は魔物の時間 (トワイライト 9) (トワイライト 9)トワイライト〈9〉黄昏は魔物の時間 (トワイライト 9) (トワイライト 9)
(2007/11/20)
ステファニー メイヤー

商品詳細を見る
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年02月21日 (13:47)

トワイライトのレッド・カーペット日程

ファンミーティングの当選者には既に当選メールが送られていますが落ちたあなたも大丈夫。

当日プレミア・イベントではレッドカーペットが敷かれて、近くまで行くことができるそうです。
しかも先着順!
詳しくはオフィシャルにて。
http://www.twilighter.jp/news/

何か台湾からもファンが来るそうで、凄いことになってますね(日本以外では)。
しかし、開催が平日ってのが。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年02月16日 (22:13)

クリステン・スチュワート他、来日決定!トワイライトミーティング開催決定

クリステンの来日がついに決定しました。

詳しいことは公式サイトにて。イベント参加は抽選になるようです。
http://www.twilighter.jp/

ついに来日しちゃいますね。この時期に来るってことは公開時にレッドカーペットで、ってのはないんでしょうねきっと。過密スケジュールの合間だったんですね、この時期。ちょうど三月末発売の映画雑誌などに来日レポートが載るので公開直前で話題づくりにはなりますけど。
また、こちらによると「2月24日(火)に成田空港に到着し」とのことなので諸人こぞりて歓迎をっ!
http://cinematoday.jp/page/N0016946

余談ですがエントリタイトルを「クリステン他」にしたのは角川がクリステンを半ば無視してロバートだけを「ロブ様」とか妙な持ち上げ方をしている姿勢への軽い抗議です。他にもポスターをキラキラにしたり「初恋」なんて副題つけたり…。一部の人間が熱狂しているのを見ると、残りの大部分の人間は冷めた反応しかしないことが多いですよ。日本では原作が知られていないので男性観客も取り込むチャンスなのに。想定ターゲット以外の層も上手く騙す振り向かせるのが宣伝てものじゃないでしょうかねぇ。ニッチはニッチ以上にはなれません。


にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年02月16日 (21:47)

The Cake EatersのDVDが発売

クリステンが難病の役に挑戦したThe Cake Eatersですが、いくつかの映画祭で公開されただけでDVDスルーという結果になってしまいました。割と良い評価もあったみたいなんですが。

で、最初に出てきたポスターがこれ
normal_postercake001.jpg


その次は
normal_poster_thecakeeaters-002.jpg


そして最終的にDVDのジャケットはこうなっちゃいました


芸術性と共演者のアーロン・スタンフォードの扱いがゴリゴリと減少しています。二枚目はトワイライトでブレイクするかも?と作り直し、そしてブレイクしちゃったのでさらにクリステンを大プッシュ。メアリー・スチュアート・マスターソン初監督作という話題よりも「あのクリステンが」と強調したかったようです。難しいなぁインディーズ作品のビジネス展開は。

あ、発売は3月24日です。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年02月16日 (20:59)

トワイライト、DVDとブルーレイ発売へ

随分前に発売のニュースが出てたみたいですがすっかり見落としてました。全米公開から4ヶ月で発売ってかなり早いケースなんじゃないでしょうか。遅くなった日本公開よりも前です。

こちらが二枚組みのDVD。
収録内容はカットされたシーン、監督・クリステン・ロバートのオーディオコメンタリー、パラモアやリンキンパークのミュージックビデオ、メイキング等々盛りだくさん。英語字幕とクローズドキャプションはありますが日本語は当然ナシ。


もう一つある意味究極のセットがアマゾンオリジナルで出ます。何気にやる気だアマゾン。
中身はブルーレイディスク(内容はDVDと同じようです)、サントラ、ナンバー入り宝石箱、オリジナル腕時計、限定版チャームブレスレット、フォトカード6枚、しおり、実物証明書。

アマゾンの割引と円高でお求め安い価格になっております…ってよほどのファンじゃないとこれは手がでないんじゃ。

そろそろブルーレイの環境をそろえたほうがいいのかな。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年02月13日 (23:21)

The Yellow Handkerchiefの公開が2010年に延期?

日本での配給元の松竹のラインナップを見ていると、The Yellow Handkerchiefの日本公開の予定が2010年に異動しています。なんてこったい。
http://www.shochiku.co.jp/cinema/lineup.html

去年のサンダンスに出品されているので2007年中に完成してはいるんですけどねー。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2009年02月13日 (23:03)

トワイライトの雑誌展開

そろそろトワイライト関連の記事でも載っているかなと書店の映画雑誌コーナーを探索してみました。
とりあえず発見できたのは、しばらく前ですがスクリーン3月号の見開きグラビア。クリステンとロバートがそれぞれ一ページずつ載っています。今後二人が表紙を飾ることはあるのかな?

SCREEN (スクリーン) 2009年 03月号 [雑誌]SCREEN (スクリーン) 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/01/21)
不明

商品詳細を見る


全般的に情報はネット頼りになってしまい、雑誌コーナーに立ち寄ることも少なくなったのですが海外映画関連の雑誌やムックのスペースが随分縮小されていて軽く驚きました。邦画が勢いがあるといってもテレビドラマのスペシャル版だったりテレビ局が作ったものだったりとテレビでの物量宣伝の力が小さくない。局としても手っ取り早く宣伝番組やら番組ゲストやら二次利用もしやすいので傾倒しちゃうのもわからなくもないんですが。本当にいいのかなこれで。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村
Profile

kristenstewartjp

Author:kristenstewartjp
ハリウッドで微妙に活躍中のクリステン・スチュワート嬢のニュース。「パニック・ルームのあの娘」から「トワイライトサーガのあの娘」に移行中だよ。
ツイッターでつぶやいてます↓


twitterlogo

クリステン・スチュワートファンサイトに移動

カテゴリーメニュー
月別アーカイブ

Appendix


過去ログ検索




↓でアメリカ版DVDを見よう!
最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。