Kristen Stewart FanSite in Japanのニュース部分です→Kristen Stewart FanSite in Japan


↓トワイライトサーガ Amazon.comで発売中!

↓クリステンの伝記もAmazon.comで発売中!↓

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2006年05月28日 (02:19)

アンダートウのDVD

そういえばアンダートウのDVDの発売が5月26日でした。

北米盤DVD持ってるし、クリステンの出演時間も短いし、面白くないしでどうしてもわざわざ買ったりレンタルしたりする気になれず。
ただ吹き替えのキャストが気になるけどどこを見ても載っていない。ブログなどでも誰も感想を書いていない…まだ誰も観ていない?大作でもなく華のあるキャストでもないから仕方ないけど。

今スペックを確認したらコメンタリーが収録されていない!北米盤でクリステンのシーンでクリステンについて何か言っていたみたいだけど字幕なくてわからなかったので気にはなっていたんだけど。一瞬だし大したことは言ってないだろうから、いいか。

いつか観てみるつもりですが、未見の人は観るべし。
観た人は吹き替えのキャストプリーズ。
スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2006年03月16日 (21:44)

アンダートウ~決死の逃亡~

Undertowが「アンダートウ~決死の逃亡~」という邦題でDVDが発売されます。

一部のショップではタイトルで検索するとヒットするところもありますです。当然ながらほんの少しだけの出演のクリステンはクレジットされてないので名前で検索してもヒットしません。発売日は5月26日。
映像特典も漏れなく収録されているようですが、クリステンは出てこないのであまり興味なし。

それにしてもまさか日本盤が出るとは。The Safety of Objectsの方が出てほしいんだけど。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

2005年05月03日 (15:46)

出演時間

UndertowのDVDが届いたのでとりあえず鑑賞。

何かまとまりを欠いた展開で逃避行、ロードムービー、スリラーなどの要素が確かにあるもののどれも中途半端。主人公らの一家以外の登場人物はほとんど端役扱いで、ヒロインかと思われたシリ・アップルビーすらも終盤に少し出るだけという扱い。
基本的に家族の、というより「父子」の物語なんだけれどもうまいこと焦点が合ってない気が。

で、肝心のクリステンの出演時間は…短い!あまりにも短い!
以前に公開されていた本編からのクリップ"I can't"二本分くらいです、はい。ジェイミー・ベルに駆け落ちしよう、と言われるけど断るガールフレンド役です。目つきの悪いカップルだ。

それでは映像特典に期待したいとこですが、メイキングは27分と割りに長めなのにジェイミー・ベル、デヴォン・アラン、ダーモット・マルロニー、ジョシュ・ルーカス以外の出演者のコメントや撮影風景は皆無で、クリステンの姿は結局確認できないのでした。むしろ出演者よりもスタッフがよく映っているというのは何とも。
フォトギャラリーも大半がスタッフの写真ばかりで、キャプションもないし誰かわからんっつーの!すごく楽しそうなのはよく伝わった。でも、空気読んでくれ!我々が求めてるのはそういうのじゃないんだ。な?

デヴォン・アランは可愛らしいし、ジェイミー・ベルとパンツ一枚でじゃれ合うシーンもあるのでショタっ気のある人はまだ使い道…もとい楽しめるかも。
にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村
Profile

kristenstewartjp

Author:kristenstewartjp
ハリウッドで微妙に活躍中のクリステン・スチュワート嬢のニュース。「パニック・ルームのあの娘」から「トワイライトサーガのあの娘」に移行中だよ。
ツイッターでつぶやいてます↓


twitterlogo

クリステン・スチュワートファンサイトに移動

カテゴリーメニュー
月別アーカイブ

Appendix


過去ログ検索




↓でアメリカ版DVDを見よう!
最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。